全身脱毛ではどの部位が一番痛い

部位によって感じる痛みが違います。
医療レーザー脱毛の全身脱毛コースを受けてむだ毛の悩みから解放されたいと思っている女性は多いでしょうが、気になるのがどのくらい痛いかです。
よく輪ゴムを弾いた程度と表現されていますが痛みの感じ方は部位によって違います。
痛みに敏感な部位もあれば鈍感な部位もありますが、一番敏感なのがVIOです。
VラインよりもIラインやOラインのほうがむだ毛が太くて固いために痛みを感じやすいです。
日頃からあまりIラインやOラインのむだ毛を自己処理していない女性はさらに痛みが強くなる場合があります。

VIOの次に敏感な部位は

他の部位よりもお肌が薄い顔も痛みを感じやすいです。
特にまゆ毛の下や鼻下、もみあげと言った部位は強い痛みを感じることがあります。
その他にはひざも痛みを感じやすい部位です。
IラインやOラインほどではありませんが意外と痛みが強いことがあります。
ワキもむだ毛が太くて固いために痛みを強く感じやすい部位です。
しかしレーザーの照射を受けるたびにむだ毛が薄くなり痛みも弱くなっていきます。

色黒の女性ほど痛みが強く

医療レーザー脱毛で照射されているレーザーは黒い色に作用します。
むだ毛の毛根に含まれている黒い色のメラニンに作用させているのですが、肌黒だと肌中のメラニンにレーザーが作用して痛みが強くなってしまいます。
浅黒程度なら大丈夫ですが真っ黒だと火傷する恐れがあり、施術を断られてしまうことがあります。
施術中はもちろんのこと、施術前もなるべく日焼けしないようにしたいところです。