脱毛法別で見る脇にかかる脱毛完了までの回数

脇毛を脱毛するといっても、その脱毛方法によって脱毛が完了するまでの回数はかなり変わってきます。そこで、フラッシュ脱毛、レーザー脱毛、ニードル脱毛の3つの脱毛法別に脱毛完了までの一般的な回数を見ていきます。

フラッシュ脱毛

フラッシュ脱毛は毛周期に合わせて施術を行うため、頻繁にサロンに通えるという訳ではありません。たいていの脱毛サロンでは、4回から12回という回数を設定してあります。
当然脇毛の量によってもその回数は変わってきますが、一般的には10回程の施術で脱毛は完了すると言われています。

レーザー脱毛

レーザー脱毛はフラッシュ脱毛とあまり脱毛の方法は変わらないのですが、レーザー脱毛の方が出力が高いという点において、脱毛の効果を実感するまでの期間が早いとされています。
そのため、フラッシュ脱毛よりも通う回数は少なくて済むという良い点があります。こちらも脇毛の量によって個人差はありますが、だいたい一般的には4回から6回程で脱毛を完了すると言われています。

ニードル脱毛

ニードル脱毛に関しては、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛のように一度に広範囲を脱毛することはできず、一本一本を処理していく方法になるため、回数に関しては一概に何回というのを言うことはできません。
脇毛が少ない人であれば1回で終わることもありますし、結構な量が生えている人については、何十回も通わなければならないということになります。
ですから、ニードル脱毛については回数は毛の量に比例しているということが言えます。